中央区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(中央区)―

齋藤 元 院長/パークサイト歯科クリニック(新富町駅・矯正歯科)の院長紹介ページ

齋藤 元 院長

GEN SAITO

患者さまが笑顔なれるような口元を取り戻すために、最良のパートナーでありたい。

大学卒業後、大学院で薬理学を学ぶ。アメリカのバージニア医学大学にも留学し、Cardiology(循環器科)を専攻。その後、歯科医として臨床経験を積んだのち、新富町駅近くに開業。

齋藤 元 院長

齋藤 元 院長

パークサイト歯科クリニック

中央区/銀座/新富町駅

  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科

日米両国で学んだ基礎医学を歯科医療に生かす。

齋藤 元 院長

専攻が理科系でして、進路を決めるときに親せきに医師がおり相談していろいろ話したところ、これからは医療系が面白いかも…と興味を持ったのがきっかけですね。
歯科大学を卒業し、大学院(薬理学)へ。大学院在学中にはアメリカのバージニア医学大学に留学し、Cardiology(循環器科)を専攻していました。薬理学というのは、生理学プラス薬学のような学問で、薬がどのような作用をするか、影響を及ぼすかという研究などをする基礎医学の分野です。
その後、歯科医としての臨床経験を積み、歯科・小児歯科・矯正歯科のパークサイト歯科クリニックを開設しました。東京メトロ有楽町線「新富町駅」と「銀座一丁目駅」、都営浅草線「宝町駅」から徒歩圏内の当地は、京橋公園の前に位置し、公園を向いているということで「パークサイト」。サイドではなく、サイト=「site」です。

『バクテリアセラピー』で、病気にならない歯を目指す。

齋藤 元 院長

虫歯治療などの一般歯科はもちろん、小児・成人矯正、審美歯科など、あらゆるジャンルの歯科治療を行います。気軽に通えて、できるだけ患者さんの負担が少ない治療のために、新しい情報や治療方法にはつねにアンテナを張り、患者さんに有益な提案ができるよう心がけています。
私が提唱しているのは、歯が悪くなってから治療するのではなく、悪くならないようにする「予防歯科」。虫歯や歯周病にならないように、定期的なメンテナンスや専門的なクリーニング、また手軽に病気予防が行える『バクテリアセラピー』もお勧めしています。

体内の菌のバランスを変え、体質を改善する『バクテリアセラピー』とは。

齋藤 元 院長

ヨーロッパで生まれた予防医学なのですが、優れた善玉菌を摂取することによって体内の菌のバランスを変え、体質を改善していく細菌療法です。通常の歯科治療やメンテナンスに加えて、もともとヒトの体内に住んでいる善玉菌(L.ロイテリ菌)を摂取しますので、副作用など体に害を与えることなく体全体が健康になっていきます。
虫歯や歯周病、口臭の予防をはじめ、胃のピロリ菌を減らしたり、アレルギー症状を軽減するなどの効果があり、現在世界60カ国以上の医療機関で導入されています。

患者さんの心理的負担を減らし、診療を気軽なものに。

患者さんとのコミュニケーションですね。初診のときに現在の状態を正確に知っていただき、治療方法をわかりやすく説明します。
それから治療に入り、できるだけ痛みを伴わない治療を行いますが、どうしても痛みが生じる可能性のあるときは事前に伝えるなど、密接にコミュニケーションし、患者さんの負担が少なくなるように心がけています。

これから受診される患者さんへ。

中央区には私が所属する医師会の歯科医院が約450件、所属していない歯科医院を加えると、700件近くになると思います。日本国内の歯科医院の数がコンビニより多いというのはよく知られています。歯科界でもワーキングプアイメージが出てきました。
こんなに数多くある歯科医院の中から、自分にふさわしい歯科医院を選ぶのは至難の業といえるでしょう。歯科医師のポテンシャルやテクニックの優劣などは、患者さんにはわかりづらいでしょうし。
そこで私が思うのは、セカンドオピニオンとしての活用。もし歯科治療に通っていて不安やストレスがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。私見ですがわかりやすくお話しいたします。大切なことは、患者さんにとって最良の治療。少しでもそのお手伝いができれば幸いです。

※上記記事は2014.9に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

齋藤 元 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:アルペンスキー、マリンスポーツ
  • 好きな本:山崎豊子の作品
  • 好きな映画:ペイ・フォワード
  • 好きな言葉:ペイ・フォワード
  • 好きなアーティスト:クィーン、ZAZ
  • 好きな観光地:スペイン、イタリア

グラフで見る『齋藤 元 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート