中央区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(中央区)―

大貫 宗子 院長/アライヴ歯科医院(人形町駅・歯科)の院長紹介ページ

大貫 宗子 院長

MOTOKO OONUKI

一人ひとりの状況に合わせた柔軟な治療で、素敵な笑顔を守ります。

大学卒業後、都内の歯科医院で5年間ほど勤務医として経験を積み、平成15年に川崎で開業。平成23年には、自宅からも近い人形町駅そばに移転する。

大貫 宗子 院長

大貫 宗子 院長

アライヴ歯科医院

中央区/日本橋人形町/人形町駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

地域の皆様のお役に立てるよう、誠心誠意を尽くす。

大貫 宗子 院長

私自身、子どもの頃はあまり歯が丈夫ではなくて、幼稚園と小学校に通っている間はずっと、知り合いの歯科医の先生にお世話になっていました。まだ子どもですから、当時それで歯科医の道を志すというところまではいきませんでしたが、それでも何となく「歯科医の仕事っていいなぁ」とは思っていましたので、それが最初のきっかけと言えばきっかけと言えるかもしれませんね。
実は私の母と姉も医療職で、ともに薬剤師をしていました。そのため、私も理系の道に進むことに関しては何の抵抗感もありませんでした。ただし2人からは「自分たちと同じではつまらない」と言われまして、同じ薬剤師ではなく、子どもの頃から興味のあった歯科医の道に進んだという、裏の事情もあります(笑)。
大学卒業後は都内の歯科医院で5年間ほど勤務医として経験を積んだのちに、平成15年に川崎(溝の口)で歯科医院を開業しました。そして自宅に近い、ここ人形町に移転してきたのは平成23年のこと。この場所は、日比谷線や都営浅草線の「人形町駅」、都営新宿線の「浜町駅」、半蔵門線の「水天宮駅」から近くてとても便利な地域です。歯科・小児歯科・歯科口腔外科のアライヴ歯科は、開業から3年あまりのまだ新しい歯科医院ですが、地域の皆様のお役に立てるように、これからも誠心誠意努めてまいりたいと思っています。

地域の方もビジネスマンも、19時30分までの診療でサポート。

大貫 宗子 院長

人形町・日本橋エリアは下町であると同時にオフィス街でもありますから、開業前は、患者様もビジネスパーソンの方が中心になるものと想像していたのですが、いざ蓋を開けてみたらそのようなことはなく、むしろ割合としては近隣にお住いの方と半々といった感じで、さまざまな層の患者様にお越しいただいています。
近隣にお住いの方ということで言いますと、当院は夜の19時30分まで診療をしていることもあって、お仕事からの帰宅途中にさっと立ち寄られる患者様や、あとは近隣で商売をされていて閉店時間後に来院される患者様などもいらっしゃいます。
その一方で、近隣の方だけでなく、川崎方面からわざわざ電車に乗って通院してくださる、溝の口時代からの患者様もおられます。そうした患者様からは「長い付き合いの先生に引き続き診てもらいたい」と言っていただけて、本当に嬉しく、そしてありがたく思っています。

「町の歯科診療所」として、歯科医療の窓口に。

大貫 宗子 院長

診療科目として、一般歯科、小児歯科、審美歯科、口腔外科などを掲げていますが、その中で特に力を入れている治療というのはありません。当院はあくまでも「町の歯科診療所」ですので、何かに特化するというよりは、何でも幅広く診るというスタンスで日々診療に当たらせていただいています。
また当院では、矯正やインプラントは行っていませんが、それぞれの専門医院・医師とはしっかりと連携を図っています。そのため、どのような症状の患者様であっても、まずは当院にいらしていただければ、そうした病院へのご紹介も含めて適切な対応を取ることができますので、歯に関して何かお困りのことがありましたら、どのようなことでも遠慮なくご相談にいらしてください。
ちなみに、先ほど「特に力を入れている治療はない」と申しましたが、治療の前段階、すなわち「予防」には力を入れています。予防に対する患者様の意識は高まってきているとは言え、それでもまだ、実際に歯が痛くなってから歯科医院に駆け込まれる方が多いのもまた事実ですので、区が実施している無料の歯科検診のご案内も含めた啓発活動や、あとはブラッシング指導などにも引き続き力を入れていきたいと思っています。

地元の人形町で、コミュニケーションに親しみを込めて。

患者様に対して積極的に話しかけることですね。なかには会話を苦手とされる患者様もいらっしゃいますので、そうした方の場合にはある程度セーブはしますが、基本的には歯に関する事柄に限らず世間話も含めて、患者様とは色々とお話させていただくように心がけています。
そのようにしてフレンドリーな雰囲気・関係性をつくることで、歯科医院に対して患者様が抱く恐怖感や抵抗感を和らげることが狙いのひとつ。もうひとつは、会話を通じて患者様の生活環境や食生活なども垣間見ることができますので、それを治療や、今後の予防に役立てていくという狙いもあります。
人形町は地元ですので、患者様のなかには知り合いの方も少なくありません。そのため、次にお待ちの方がおられない場合には、診療後も長々とお話し続けてしまうこともあって、それはちょっとお喋りのし過ぎかもしれないと、自分でも反省しています(笑)。

これから受診される患者さんへ。

最近、若いお母様たちから「乳幼児連れでも診てもらえますか?」といったお問い合わせをよくいただくのですが、もちろんまったく問題ありません。お子さんを抱っこした状態でも良いですし、また当院のユニットはかなりゆったりとした仕様となっていますので、ベビーカーのまま入っていただくことも可能です。もう少し大きなお子様でしたら、受付横にキッズスペースも設けていますので、お母様が治療している間は、そちらで自由に遊んでいただくこともできます。
このように申しますと、何だか小児歯科専門の病院だと誤解されてしまいそうですが(笑)、もちろん大人の患者様も大歓迎です。お勤めをされている方の場合、通院や治療にあまり多くの時間を割くことができないといったこともあるかと思います。治療内容にもよりますが、そうしたご要望にもできる限り対応させていただきますので、お昼休みや仕事帰りに是非お気軽にお立ち寄りいただければと思います。

※上記記事は2014.8に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

大貫 宗子 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:スポーツジム通い、ヨガ
  • 好きな本:重松清の本
  • 好きな映画:『きみに読む物語』
  • 好きな言葉:初心忘るべからず
  • 好きな音楽:ポップス
  • 好きな観光地:ハワイ

グラフで見る『大貫 宗子 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート