中央区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(中央区)―

北山 徹 院長/北山デンタルクリニック銀座(銀座一丁目駅・歯科)の院長紹介ページ

北山 徹 院長

TORU KITAYAMA

再治療の必要のない歯科治療と虫歯にならない予防治療を実践。

大学卒業後、大学病院での研修医を経て、一般歯科でも経験を積む。その後、銀座一丁目駅すぐそばに開業。

北山 徹 院長

北山 徹 院長

北山デンタルクリニック銀座

中央区/銀座/銀座一丁目駅

  • ●歯科

歯科医であった叔父の魔法のような技術に憧れて。

北山 徹 院長

叔父が歯科医をしていたんです。それで子どものころ、虫歯で痛い思いをしたときなど、すぐ叔父に治療してもらっていました。泣きたくなるくらいの痛さが、叔父の治療によって魔法のように消えていく。その印象が強く、こういう職業がいいなと思ったのがきっかけです。その後も治療に関する考え方や技術など、叔父にはいろいろ教えてもらっています。

保険の適用範囲や料金など、納得がいくまでご説明。

北山 徹 院長

基本としているのは、自分がされてイヤなことはしない。歯の治療の痛みや怖さは私自身もわかります。ですから、多少痛みを伴う可能性がある際は、「痛くないですか」「痛かったら言ってください」と何度も声をかけます。
それと、大切にしているのは患者さんとの対話です。治療を始める前に写真を撮り、治療内容をていねいに説明します。患者さんにご自身の歯の状態を認識してもらうことや、知識を深めていただくことは今後役に立ちますのでいろいろな話をします。これから行う治療の内容、そして意味を理解していただくとともに、保険の適用範囲や料金などの話をし、納得していただいたうえで治療に入ります。つねに患者さんの立場に立って対応することが大切だと考えています。

機能に優れたものにこそ、美しさが宿る。

北山 徹 院長

大げさかもしれませんが、すべてのものは美しくあるべきと考えています。人が美しさを感じることは大切ですし、「機能美」という言葉があるとおり、美しいものには優れた機能が備わったものが多いと思います。
歯も同様です。たとえば、銀色の金属の歯よりも白い歯のほうがきれいですし、段差や汚れがないほうが美しいでしょう。もちろん予算や治療期間などにもよりますが、すべてをふまえたうえで、できるだけ美しく仕上げるようにしています。

知識とテクニックを駆使して、プラスαの喜びを提供したい。

私たちはお金をいただいて「ありがとうございます」と言っていただける、ある意味、特殊な立場かもしれません。ですから、そのぶん全力で治療していますが、やはり感謝していただけたときはうれしいですし、やりがいを感じます。感謝していただく、それ以上のプラスαを患者さんに与えられたらいいと考えています。
同時に、自分の知識とテクニックを駆使して治療し、終わった後の写真を見て納得できる出来映えだったときは、充足感で満たされますね。

これから受診される患者さんへ。

一般歯科・審美歯科などを行う北山デンタルクリニック銀座は、ただ痛みを取るだけでなく、治療した歯が何十年も使えるように、将来のことを考えた施術を行っています。料金に関しても、ひとつひとつご相談したうえで進めていきますのでご安心ください。
また、JR有楽町駅・東京駅、東京メトロ・丸ノ内線・銀座線 日比谷線の銀座駅、有楽町線の銀座一丁目駅に囲まれていて便利な上に、銀座という場所柄、近くの会社に勤務している患者さんが大半です。仕事で予約を変更せざるを得なくなることもあると思いますので、そのあたりはできるだけフレキシブルに対応させていただいています。
歯の痛みはもちろん、不安、ご相談など、お気軽にご来院いただければと思います。

※上記記事は2014.7に取材掲載したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

北山 徹 院長 MEMO

  • 生年月日:1979年10月26日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 趣味・特技:読書、サッカー
  • 好きな本:フランス文学
  • 好きな映画:猟奇的な彼女
  • 好きな言葉もしくは座右の銘:神は細部に宿る
  • 好きな音楽もしくはアーティスト:スガシガオ
  • 好きな場所:人の少ない静かなところ

グラフで見る『北山 徹 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート