中央区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(中央区)―

工藤 智子 院長/くどう歯科(日本橋駅・歯科)の院長紹介ページ

工藤 智子 院長

TOMOKO KUDO

困った時にすぐご相談いただけるような、お忙しい皆様の味方でありたい

神奈川歯科大学卒業。神奈川、東京の歯科医院で長く勤務医を務め、2017年2月に『くどう歯科』を開院(都営浅草線・東京メトロ銀座線・東西線「日本橋駅」より徒歩4分、東京メトロ日比谷線・東西線「茅場町駅」より徒歩4分)。

工藤 智子 院長

工藤 智子 院長

くどう歯科

中央区/日本橋茅場町/日本橋駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

知らない世界に飛び込み、見つけたやりがい

工藤 智子 院長

私たちの頃は、比較的、女性でも「手に職を」という感じがありました。そこへ持ってきて、私の母が看護師だったものですから、当初は看護師さんになろうと考えていたんです。でもそこに近い人から歯科大学の推薦制度の話が舞い込んできたものですから、考えた末、“ない世界”に行ってみるのもいいかなと考えたんですね。
周囲には、お医者さんと看護師さんはいたのですけども、歯医者さんだけが見当たりませんでした。知らない世界だからこそ飛び込んでみるのもいいかなと思ったわけです。ただ、実際に入ってみると、大変な世界でしたね(笑)。もちろん、そのぶんのやりがいはありました。どの職業でもそうかもしれませんが、「ありがとうございました」「よくごはんを食べれるようになりました」などと声を掛けていただけるのはやっぱりうれしいものなんです。患者さんの笑顔を見るたびに、「この仕事を選んで良かった」と思いますね。

この場所では、私の前に開業をされていた先生がいらっしゃいました。先生はあとを継ぐ方がおらず、「誰かいい人はいないものか」と探されていたところ、知人を介し、お話をいただいたのです。先生から正式に看板を引き継いだのが今年(2017年)の初め。それまで2ヶ月ほど一緒に仕事をさせていただいて、患者さんと知り合うことが出来たのは、大変幸運だったと思っています。

食べる楽しみをいつまでも

工藤 智子 院長

状況に応じた治療はおこないますけども、それ以上に今の状態を維持し、食べる楽しみをいつまでも持ち続けていただけたらと思っています。そのため、メンテナンスには力を入れていて、2ヶ月から3ヶ月に1度いらしていただくか、状態が比較的よい方でも、半年から1年に1度の来院をお薦めしています。ご高齢の方も多くいらしていただいているのですが、皆さんが笑いながら仰るのは、「ごはんを食べることくらいしか楽しみがなくなった」ということ。これは、誰にとっても同じなんでしょうね。ですから、歯がそろっている方でも、入れ歯の方であっても、今以上にごはんをより美味しく食べれるようにさせていただきたいと思いますし、その上のメンテナンスで、出来るだけ波風立たないようなお口の状態を作ってあげたいですね。

咬み合わせに着目した治療を提供

工藤 智子 院長

咬み合わせに不具合があったままですと、身体にゆがみが出てきたり、頭痛や首や肩がこったり、お口が開けにくいといった症状を感じるようになります。食いしばりや歯ぎしりは、その咬み合わせの不具合を意識することなく身体が補正しようとすることで起きる現象だとも言えるのです。
食いしばりや歯ぎしりには他の理由もあるのですが、それはストレスや、最近ではパソコンやスマホの使用もあると考えられています。スマホの画面を見ようとすると、首が前のめりな状態になります。それがストレートネックといって、首の骨に彎曲がなくなる状態を作るのですが、そうなると、頭の重さに堪えかね、食いしばりが起きるということになるのです。
こうした現象はご自分の意識の外にあるものですから、私たちが指摘するまで気がつかれない方がほとんどです。そういった方々に専門的なお話をさせていただき、ご納得していただいた方には、日頃のアドバイスに加え、マウスピースなどの治療をご提案させていただいています。

見た目のきれいさが気になるといった方にも

ホワイトニングや審美歯科にも力を入れていおり、メラニン沈着等で歯ぐきが黒ずんだ方に対して、レーザーで元の色を取り戻すといった治療もおこなっています。レーザーは応用範囲が広く、その他にも歯周病による歯ぐきの腫れ等にも効果を発揮します。
その歯周病ですが、今はそのケアがより細分化されてきています。大別しますと、メンテナンスでこれ以上ひどくならないようにケアするものと、積極的な治療でお口の中の細菌を減らすものの2つというところでしょうか。開院以来のバタバタからようやく落ち着いてきたこともあり、今後は歯周病の治療にもより注力していきたいですね。

これから受診される患者さんへ

近隣でお仕事をされている方は、時間がタイトな方が多い傾向があります。当院は、そんなお忙しい皆様の味方でありたいと思っています。時間がいっぱいとれなくても構いません。ご自分の時間に合わせてお立ち寄りいただければ、ご都合に合わせて治療をおこないますので、何でもご相談ください。
また、私は勤務医時代、お子さんもたくさん拝見していました。その経験を活かし、この都心でも家族のホームドクター的な役割も担っていければと思っています。臨機応変にさせていただきますので、どうぞお気軽にご来院ください。

※上記記事は2017年12月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

工藤 智子 院長 MEMO

  • 出身地:北海道
  • 趣味:ゴルフ
  • 好きな本・作家:ミステリー・内田康夫
  • 好きな映画:スターウォーズ
  • 座右の銘・好きな言葉:実るほど頭を垂れる稲穂かな
  • 好きなアーティスト:EXILE
  • 好きな観光地:北海道、京都

グラフで見る『工藤 智子 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート