中央区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(中央区)―

田中 東順 院長/田中歯科医院(八丁堀駅・歯科)の院長紹介ページ

田中 東順 院長

TOJUN TANAKA

患者さんのライフステージに合わせた、ベストマッチの治療とカウンセリング。

大学卒業後、勤務医を経て、1997年にここ八丁堀駅近くに開業する。

田中 東順 院長

田中 東順 院長

田中歯科医院

中央区/八丁堀/八丁堀駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

誰もが通院しやすいクリニックをつくるために選んだ地。

田中 東順 院長

父親と叔父が歯科医師でしたので、小さい頃からなじみがありました。一時期は反抗していたこともあったのですが、人が喜んでくれる仕事に就きたいと考えており、最終的には歯科医師に。私は4人兄弟の一番下で、長女と長男が歯科医師、次女が歯科衛生士と全員が歯科医療に携わっています。
父親は7年前に他界したのですが、父親が開業していた歯科医院は長男が継ぎ、私は勤務医を経て、1997年にここ八丁堀に歯科・矯正歯科・歯科口腔外科の田中歯科医院を開業しました。
最寄りは、日比谷線・京葉線の八丁堀駅ですが、宝町、京橋、新富町、それと東京駅も徒歩圏内です。この場所を選んだ理由は、電車のアクセスが良いのと、1階であるということ。車イスの方や、体の不自由な方も通院しやすい1階の場所を探していました。

平日は歯科医師。週末は法衣に身を包む。

田中 東順 院長

生まれ育ちは東京の世田谷なのですが、祖父が群馬県の南牧村(なんもくむら)にある大雄寺(だいおうじ)というお寺の住職でした。私は祖父に大変可愛がってもらい尊敬していましたので、15歳で得道し僧籍に入りました。
その後、歯科医師になりましたが、父が他界後に比叡山で修行し、大雄寺の住職を継承。この歯科医院で月曜から金曜まで診療し、土曜・日曜は南牧村へ行き、住職として法務を行っています。平日でも葬儀などがあれば、当院は副院長に任せて大雄寺へ行くこともあります。

高齢化日本一の村でも、訪問診療にやりがいもって力を尽くす。

田中 東順 院長

大雄寺がある南牧村は、日本一高齢化率が高い村、限界集落とテレビなどで紹介されていますが、少しでも地域歯科医療に貢献できればと、境内に「大雄寺歯科医院」をつくり、法務のかたわら歯科治療をしています。また、寝たきりの高齢者の訪問診療も行っています。
訪問診療は東京でも行っており、今後も注力していくつもりです。加速度的に高齢化が進む現在、高齢者の治療や訪問診療は重要であり、私は歯科医師として大変やりがいを感じています。今後はもっと社会的なテーマとして、国全体がより積極的に取り組んでもらえたらと思います。

70代の患者さんに、インプラント治療は本当に最適なのか。

患者さんのライフステージに合った治療です。カウンセリングを大切にし、症状を聞くのはもちろんのこと、治療とは関係のない世間話をしてみたりして、患者さんの性格や考え方を把握。それから治療に入るのですが、患者さん一人ひとりの人生にとって有益な治療を心がています。
たとえば、年齢。70代の患者さんに、20年使えるインプラント治療がはたして最適でしょうか。歯が残っているほうが口の中の細菌が増えてしまいますから、もし寝たきりなどになった場合、誤嚥性肺炎のリスクが高まることも。そう考えると、インプラントよりも入れ歯にしたほうが次の処置がしやすくなります。
また、この界隈は多忙なビジネスマンが多く、そういう患者さんにはできるだけスピーディに治療します。一方、リタイアして時間のある患者さんはじっくり治療するなど、その患者さんに合った治療というものが存在するのではないでしょうか。
事務的に、ただ治療するのではなく、患者さんのライフスタイルや年を取ったときのことも考えた治療を行うべきだと思います。
それから、歯科治療はどうしても「痛い」「怖い」というイメージがありますが、実は私も痛がりで恐がりなんですね(笑)。ですから、自分が患者だったら…と考え、説明の仕方から唇の触れ方、針の刺し方など、できるだけ気遣い、私が考えられる最も痛くない治療を実践しています。

これから受診される患者さんへ。

歯科治療は、おいしい食事ができるようにすることが大切。そのために当院は、ご高齢の方には安全な食事方法を指導しますし、患者さんに合わせたメンテナンスを行い、それ以外の些細なことでもすぐに連絡してもらうようにしています。
より良い信頼関係を築きたいと思っており、田中歯科医院をサロンのような場所にするのが私の理想です。治療と関係なく、ソファで休みに来てもかまいませんし、話だけをしに来ても歓迎します。私は住職でもありますから、お寺や法事にまつわることをお教えしますよ。
そういうつながりを大切にしていきたいので、お気軽にお越しいただければと思います。

※上記記事は2015.3に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

田中 東順 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:機械いじり
  • 好きな本:お寺関係の古い本
  • 好きな映画:アクション系
  • 好きな言葉:一隅(いちぐう)を照らす
  • 好きな音楽:ソフトジャズ
  • 好きな場所:南の島

グラフで見る『田中 東順 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声