中央区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(中央区)―

横田 東生 院長/横田歯科診療所(銀座駅・歯科)の院長紹介ページ

横田 東生 院長

TOSEI YOKOTA

祖父と父の伝統を引き継ぎ、新しい技術を
取り入れて患者さんに喜ばれる治療を目指す

東京歯科大学を卒業後、都内の歯科医院に勤務し経験を積む。その後、父の経営する歯科医院で10年間さらなる研鑽を積み、院長に就任。

横田 東生 院長

横田 東生 院長

横田歯科診療所

中央区/銀座/銀座駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

歯科医師の一家に生まれて、自然にこの道へ

横田 東生 院長

私は祖父と父が共に歯科医師という家庭に生まれ育ちました。ですから小さい時から将来私も祖父や父のように歯科医師になることが当たり前というか、深く考えなくてもごく自然に歯科医師の道を歩んでいたように思います。祖父と父が築いてくれた「信用」を引き継ぎ、さらに最新の歯科医療を取り入れて患者さんに喜んでいただける歯科医院としてあり続けたいと思っています。
当院の患者さんは定期健康診断の為に来ていただく方が一番多いのですが、それは祖父や父が残してくれた患者さんからの信用がベースになっているのではないでしょうか。私は歯科医院には定期的に来ていただき、メンテナンスをすることをおすすめしています。たとえて言うなら美容院や床屋さんに通うように歯科医院にも来ていただきたいですね。

マイクロスコープを使った精密な治療とCTを使った分析

横田 東生 院長

従来の歯科治療は、歯科医師の経験と勘により患部を見つけ出し治療するという方法でした。しかし1990年代に開発されたマイクロスコープ(顕微鏡)を使うことにより、お口の中を鮮明に見ることができるようになりました。その結果、虫歯の削り過ぎや見落としがなくなり、治療のレベルが格段に向上しています。またマイクロスコープで見える画像を患者さんも見ることができ、とても安心して治療を受けていただけます。CTはX線撮影では得られない精密な分析ができ、痛みや症状の原因を突き止めることができるのです。

患者さんに喜ばれるお口の治療を目指す

横田 東生 院長

歯科医師の立場から見ると、たとえば虫歯治療が上手くいったかどうかのバロメーターは「何年もったか」ということですが、患者さんの立場から見ると、一度治療した虫歯は再治療したくないということではないでしょうか?私はそういった患者さんの思いを実現させるために「金修復」の技術を磨き、患者さんに提供しています。
歯科医師は新しい知識はもちろんですが、治療技術の腕前がいいことも条件になります。そのために私はタッカースタディクラブという勉強会に所属して、腕のいい歯科医師から技術を学んでいます。この勉強会は金を使った虫歯治療などを通し技術の向上を目指す集まりです。金は何といっても「長持ち」することが特徴で、セラミックの詰め物の寿命は10~20年と言われていますが、それに比べて金を使うと40年くらいは長持ちするのが特徴です。

歯は治療が終わってからがメンテナンスの始まり

歯は治療が終われば一件落着と考えている人が多いですが、歯科医師の立場でいうと、そうではありません。治療が終わった段階がメンテナンスの始まりであると私は考えています。お口の中が悪い状態で歯をいくらメンテナンスしても予防効果は期待できません。一度悪いお口の状態を治療により回復してからでないと、いいメンテナンスができないのです。建築に例えればいくら良いリフォームをしても土台が壊れていれば、その家に安心して住めないのと同じ理屈です。お口の健康は患者さんと歯科医師が共同で守るものだと私は思います。患者さんにはどうしてもできないところがあり、それは私たち歯科医師にお任せいただければいいのではないでしょうか。患者さんは良い歯磨き習慣を継続していただき、歯科医院は定期健康診断でお口の健康を守ることなのです。

これから受診される患者さんへ

横田歯科診療所は中央区銀座、東京メトロ銀座線のA3出口から徒歩で2分位のアクセスにとても便利なビルの3階にあります。当院は銀座で3代、およそ70年続く歯科医院であり、現在も私の父である2代目院長が診察時間は短いのですが現役で治療に当たっています。
診療科目は一般歯科から審美歯科、矯正歯科、インプラントと幅広く対応可能です。私は患者さんに痛くない治療、長持ちする治療を提供することがモットーであり、特にマイクロスコープと金修復技術においては実績があります。お口のお悩みは、どのような些細なことでも一度当院にご相談ください。患者さんのニーズに合わせた適切な治療法を提案させていただきます。

※上記記事は2017年9月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

横田 東生 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味:水上スキー、自転車、山歩き
  • 好きな本:近藤真理恵『人生がときめく片付けの魔法』
  • 好きな言葉・座右の銘:臨機応変
  • 好きな場所:上高地

グラフで見る『横田 東生 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート