中央区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(中央区)―

川島 栄里子 院長/マーレ日本橋デンタルクリニック(馬喰横山駅・歯科)の院長紹介ページ

川島 栄里子 院長

ERIKO KAWASHIMA

抜かなくても上手に治療すれば使える、そんな歯を大切に治療しています。

歯科大卒業後、横浜で研修医として勤務したのち、浜町のクリニックで経験を積む。2013年、日本橋駅近くに開業。

川島 栄里子 院長

川島 栄里子 院長

マーレ日本橋デンタルクリニック

中央区/東日本橋/馬喰横山駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科

どなたも通院しやすい場所を選び、日本橋で開業。

川島 栄里子 院長

はじめは医学部へ進みたかったんです。いつも親から資格を取りなさいと言われていて、医療関係の資格を取得しようかと。でも、そのときに通っていた予備校の先生が歯科医師でして、「歯科医師は削っているだけでなく、入れ歯やかぶせ物をつくったりして楽しいよ」と言われて歯科に興味を持ちました。
実は、私は小学生のときに痛い思いをしてから歯医者が大嫌いで、大学生になるまで歯医者へ行ったことがありません。でも、子どもの頃からモノをつくるのが好きだったので、歯学部を受験して歯科医師に。実際、歯科医師になってからも入れ歯の調整やかぶせ物をつくるのは得意ですので、医者よりも歯科医師のほうが向いていたと思っています。
歯科大卒業後、横浜で研修医として勤めたあと、ここから近い浜町のクリニックで経験を積み、2013年12月に、都営新宿線 馬喰横山駅・都営浅草線 東日本橋駅・JR総武線 馬喰町駅など複数の駅を利用できるアクセスの良いこの場所に、歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科の『マーレ日本橋デンタルクリニック』を開業しました。

良質な歯の根の治療があってこその被せ物。

川島 栄里子 院長

一般歯科から審美、矯正、インプラントなど、保険診療も自費診療も対応し、時間の許す限り、私が付きっきりで治療にあたります。衛生士さんにおねがいする部分もありますが、できるだけ自分で診るようにしています。というか、私自身治療のプロセスすべてに関わっていたいんです。
それと、歯の根の治療を得意分野としており、顕微鏡を使った治療を行っています。どんなにいいかぶせ物をしても、歯の根をきちんと治療しないとダメで、そのために顕微鏡は欠かせません。肉眼では見えない部分も見えるので、患者さんにとって安心できる治療法です。
また、クリニックをいかにも歯医者というつくりにしたくなかったので、ガラス張りの開放感あふれる待合室にし、歯医者特有のニオイや音の対策にも気を遣っています。
ちなみに「マーレ」というのはイタリア語で「海」のことで、私は海が好きなのでそう名付けました。

歯周病治療にも並々ならぬ情熱をかける。

川島 栄里子 院長

歯科治療はどうしても「痛い」「怖い」というのがあると思いますが、患者さんにきちんと説明をし、納得してもらったうえで、できるだけ痛くない治療を心がけています。
痛みがある患者さんには痛みを取ることを優先しますが、治療を進めるうえで、顕微鏡を使って見えない根っこの写真を撮って見せるなど、患者さんに現状を伝え、いくつかの治療方法のメリットとデメリットをわかりやすく説明します。最終的な決断は患者さんご自身に決めていただくのですが、その場で決めさせるようなことはしません。次回までに決めてきてくださいね、というふうにします。
それと、歯周病にも注力していて、悪い部分の治療と並行して歯周病について説明し、ケアしていくことに重点を置いています。

女性により優しいクリニックを目指し邁進。

歯科医師として、自分ができうる最善の医療を提供していくのはもちろんですが、もっと身近なことで、患者さんが通いやすく、なおかつ女性スタッフが働きやすいスペースにしたいと考えています。
幸い当クリニックは開業以来誰ひとり辞めることなく勤めてくれていますが、歯科業界は女性スタッフが大半で、入れ替わりが多いのが現状です。事情はさまざまでしょうが、仕事は続けたいのに、結婚・妊娠・出産・子育てなどで勤められないというケースもあるでしょう。その場合、もしクリニック内に託児所があったらと思い、いま保育士の資格取得を検討しています。私、そしてスタッフにも保育士の資格があれば、小さなお子様がいても安心して仕事ができたり、もちろん患者さんにとってもメリットになるのではないでしょうか。
患者さんにも女性スタッフにも優しい歯科クリニックを目指しています。

これから受診される患者さんへ。

歯科治療に完璧な正解は存在せず、歯科医師が最善だと思う判断と、患者さんの決断によって治療方法が決まります。たとえば、歯を抜いてインプラントにしたほうがいいという歯科医師と、抜かないで治療を勧める歯科医師がいるでしょう。私は、後者です。抜かなくても上手に治療すれば使えるというケースはたくさんあり、できるだけ自分の歯を残すべきだと考えます。そのために顕微鏡をはじめとするツールや材料、専門器具を揃えていますので、セカンドオピニオンとして活用していただくのはもちろん、相談だけでもかまいません。お気軽にご来院ください。

※上記記事は2014.10に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

川島 栄里子 院長 MEMO

  • 出身地:静岡県
  • 趣味・特技:温泉旅行、料理、スノーボード
  • 好きな本:マンガ、小説、ビジネス書など
  • 好きな映画:トップガン
  • 好きなアーティスト:いきものがかり、ファンキーモンキーベイビーズ
  • 好きな言葉:一期一会
  • 好きな場所:沖縄、海の近く

グラフで見る『川島 栄里子 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート