中央区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(中央区)―

文野 弘信 院長/DIO文野矯正歯科(銀座駅・矯正歯科)の院長紹介ページ

文野 弘信 院長

HIRONOBU FUMINO

「矯正治療は人生を変える」。心と体をトータルに判断し、心のこもった治療計画を提供。

大学卒業後、ニューヨーク大学大学院に学ぶ。「矯正治療は人生を変える」をモットーに、銀座駅すぐそばに開業。

文野 弘信 院長

文野 弘信 院長

DIO文野矯正歯科

中央区/銀座/銀座駅

  • ●矯正歯科

ニューヨークで見た矯正治療技術に惚れ込み、矯正専門の道へ。

文野 弘信 院長

高校時代に通っていた歯医者さんの仕事ぶりに「魅せられた」ことがきっかけでしょうか。先生が細かい作業をしているのを見ながら、「それは何のためにするんですか」と質問していました。気さくな先生だったので「これはね……」と教えて下さるんです。この仕事はまるで設計図のないモデルをつくるようなものだと思い、私もやってみたいと考えるようになったんです。
矯正を専門に選んだのは、大学3年のときにニューヨークにホームステイした時のことがもとになっています。ホストファミリーの娘さんが矯正をしていたので、歯医者さんに行く時について行ったところ、その時の歯科医師の先生に惚れました(笑)。カチッとした雰囲気ではなく、フランクな、それこそアロハシャツを着て気ままな音楽を流して治療をするような感じなのですが、その技術が素晴らしかったんです。その時に、歯だけではなく「フェイシャルプロファイル」と言う世界があるのも知りました。今、顔全体のバランスを考えた治療をしているのは、このころの経験がベースになっています。

「噛み合わせ・審美・機能」を兼ね備えた矯正治療。

文野 弘信 院長

「噛み合わせ・審美・機能」の3つを柱として治療に当たっています。審美の面では歯と顔を整えていく。他の2つは、食べ方や姿勢、飲みこみ方など、さまざまな面を正していくことが必要です。
矯正と聞くと、ネガティブなイメージがありませんか?それを「楽しい」に変えていきたいというコンセプトがあります。「矯正は時間がかかる」ではなく、「これくらいの期間治療すれば、こんな楽しい生活が待っている」と思い描いていただきたいですし、歯並びが悪くて気になっている方には、「長年のコンプレックスを解消するチャンスがきた」と思っていただきたいですね。私もスタッフも、患者さんとともに歩むという心構えで日々治療にあたっていますから、一緒にがんばりましょうとお伝えしています。私の信念として、「いつでも笑顔でいたい、患者さんには笑顔でいてほしい」という思いがあるんです。嫌なことがあっても、笑っていれば気持ちの切り替えが早くできますし、脳が老化するのを防ぐことができます。いいことばかりなんですよ。みなさんに心から笑顔になっていただくための拠点となれたら嬉しいですね。

矯正治療のデメリットを徹底して予防する院内環境。

文野 弘信 院長

矯正治療のマイナス面を限りなくゼロに近づける、ということです。矯正治療のデメリットとして、歯茎を傷めてしまう、虫歯、歯周病の原因をつくってしまう、ということがあります。これをゼロにするための技術、設備等を徹底させています。シンプルなことですが、実行するとなると非常に難しいんですよ。その一面をご紹介すると、POICウォーターです。簡単に説明すると「電気的な水」なんですが、これが歯周病の原因になる菌に、猛烈にアタックするんです。当院での治療は、全てこの水を使用しています。一般の水では体内に入り込んでしまう可能性がある菌を徹底して排除することができるので、お口の中のネバネバを解消することもそうですが、健康面での不安を減らすことができます。このお水は、ホームケアでも使用していただくことで、虫歯や歯周病の予防に役立ちます。水1つにしても、こだわることでリスクを失くすことができます。どこまでできるかというのは医院それぞれですが、当院では徹底して使用するようにしています。

日本人の歯への意識を高める役割を果たす。

日本は先進国でありながら、歯に関しては不正咬合が多いのが気になっています。アメリカでは、歯並びは自己管理ができているかどうかを判断する物差しとして着目されます。トップに立つ人で歯並びの悪い人はいません。モデルさんでも、海外の場合、顔のサイズと口のサイズがぴったり合っています。海外の先進国ではこれほどまでに歯に意識が向いているのに比べると、日本はまだまだ意識が足りないかなと思います。そういった意識を高めていくためのことを発信していきたいですね。2020年の東京オリンピックには外国から多くの観光客がいらっしゃるので、その時までに高めていけたらという思いがあります。また、80歳を超えても健康でいられるようなお口の状態をつくっていきたいですね。病気のままで平均寿命を迎えるのではなく、楽しく、充実したまま人生を送っていただきたいと思っています。お口の中を清潔に保つことで、さまざまな菌が体に入るのを防ぐことができる。そういった点から、全身の健康をサポートすることにつながっていきます。

これから受診される患者さんへ。

歯並びの悩み、見え方のコンプレックスなど、誰でも何かしら気になっていることがあるのではないでしょうか。それをそのままにするのではなく、一度勇気を出して相談に来てほしいなと思います。しばらくの期間治療に通うことで、きれいな歯並びとともに素敵な笑顔、楽しい生活が待っていると考えると、踏み出した一歩はとても前向きな方向に向かっていると言えます。矯正歯科,審美歯科,インプラント,ホワイトニングの『DIO文野矯正歯科』は地下鉄 丸の内線・銀座線・日比谷線 銀座駅の出口から徒歩1分と、通いやすい場所にありますから、「ちょっと気になるんですが」という感じで、気軽にお訪ねください。

※上記記事は2014.10に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

文野 弘信 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:音楽鑑賞
  • 好きな本:山本有三
  • 好きな映画:SF映画
  • 座右の銘:真実一路
  • 好きなアーティスト:浜田省吾
  • 好きな観光地:ハワイ、バリ島

グラフで見る『文野 弘信 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート