中央区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 症状検索(中央区)―

口の中が腫れるに関係する病気の一覧ページ。症状から病気や病院を検索。東京都中央区で病院を探すなら中央区ドクターズ

口の中

口の中が腫れる[6]

口蓋隆起

口の天井を口蓋といい、この口蓋が腫れてくる病気のこと。口蓋隆起は硬い骨のふくらみであり、食事や発音の障害となったり、入れ歯を作る際に邪魔になるなどの問題がない場合には、治療を必要としない。

口蓋腫瘍

口の天井である口蓋が腫れてくる病気の1つ。口蓋腫瘍には良性のものと悪性のものとがあり、口蓋の粘膜上皮に由来するものは悪性腫瘍(口腔がん)の可能性もある。奥歯の内側にできやすい。

ほくろ・着色・血腫悪性黒色腫

口の中にできるほくろのこと。口中のほくろは平らであまりふくらみをもたず、大きさも変わることがない。それに対して悪性黒色腫は、ふくらみがあり、だんだんと大きくなっていく特徴を有す。悪性黒色腫の場合、命に関わることも珍しくない。

類皮嚢胞・類表皮嚢胞

口底(口腔の床部分)の正中部に発生する嚢胞。嚢胞の中に皮膚の成分を含むものを類皮嚢胞といい、表皮のみからできているものを類表皮嚢胞という。大きくなると舌が後方に押され、発音や嚥下障害をともなうことがある。

ガマ腫

ブランディンヌーン嚢胞と同様、舌下線という大きな唾液腺の排泄障害によって生じる嚢胞。ブランディンヌーン嚢胞が下唇に生じることが多いのに対し、口底(口腔の床部分)の左右に生じる。大きなものでは舌がもちあげられることにより、食事や発音がにしくい症状がみられる。

白血病

出血しやすくなり、感染症にかかりやすくなる。貧血や発熱の症状がみられ、全身の倦怠感や動悸、リンパ節の腫れがみられることもある。
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート