中央区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(中央区)―

岩崎 朱見 院長/人形町耳鼻咽喉科めまいクリニック(水天宮前駅・アレルギー科)の院長紹介ページ

岩崎 朱見 院長

AKEMI IWASAKI

心なごむ癒しのクリニックで
患者さん1人1人と向き合い、「人」をみる

東京医科歯科大学医学部を卒業後、同大学付属病院や関連病院で診療。耳鼻咽喉科の医長などを務めた後、地元である日本橋人形町に開業。

岩崎 朱見 院長

岩崎 朱見 院長

人形町耳鼻咽喉科めまいクリニック

中央区/日本橋人形町/水天宮前駅

  • ●アレルギー科
  • ●耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科専門医として経験を重ね、生まれ育った地元に開業

岩崎 朱見 院長

私は地元の小学校を卒業した後、中高一貫の女子校に通っておりました。将来「何か手に職を」と考えたとき、実践的な学びや知識が得られる医学部を志望し、東京医科歯科大学に進学しました。
大学卒業後は、東京医科歯科大学附属病院の耳鼻咽喉科に入局し、大学病院や関連病院で診療しながら経験を重ねました。その後、先輩方が開業されて、私自身も開業を意識しはじめたのは5年ほど前だったでしょうか。もし自分のクリニックを構えるなら「生まれ育った地元で」と考えて候補地を探しておりました。地元にご縁があり2017年に『人形町耳鼻咽喉科めまいクリニック』を開業の運びとなりました。

みみ・はな・のどの疾患を中心に、アレルギー症状や「めまい」も診療

岩崎 朱見 院長

『人形町耳鼻咽喉科めまいクリニック』という名前のとおり、当院では「みみ・はな・のど」の疾患の治療を中心に、花粉症などのアレルギー症状、難聴なども診療しています。最近は「めまい」の症状を訴える患者さんが増える傾向にありますが、『何科を受診すればよいのか分からない』、という方も多くいらっしゃるようです。そのため、クリニックの名前に「めまい」というフレーズを添えることで、症状のある方が迷わず受診できるようにと考えました。
ストレスがかかる働き世代に多くみられる「めまい」ですが、その原因は耳・循環器(心臓)・脳など、大きく3つに分けられます。そのため、患者さんが受診すべきクリニックを迷ってしまったり、症状があらわれる原因がなかなか特定されなかったりします。それを受けて当院では、赤外線とCCDカメラや重心動揺計(ラバー負荷検査)などを使用して精度の高い検査をおこない、正確な診断から適切な治療へつなげていきます。もしも「めまい」の原因が循環器や脳なのであれば、専門の医療機関へご紹介もいたしますのでご安心ください。

生活スタイルや環境を含めて、患者さんという「人」を診る

岩崎 朱見 院長

私の診療スタイルを言葉にするなら、「人を診る」ということになるでしょう。もしも鼻水が多いようであれば、「風邪っぽいですか?」「最近お疲れではないですか?」という生活環境までも伺います。みみ・はな・のどの症状を治療するだけでなく、患者さんの生活スタイルや環境なども含めて、その方をトータルに診ていきたいと思います。
私は昔からずっと1対1で対話することであったり、関係性を築いていくプロセスが好きなんですね(笑)。ですから患者さん1人1人と向き合って診療していく医師の仕事を楽しいと思えますし、今こうして開業医になっているのだと思います。医師として患者さんが元気を取り戻したり、機能が回復されるのを見ることは本当に嬉しいことです。私は医療を通じて、患者さんが健康であるための手助けをさせていただいているのだと、そんな気持ちで日々診療を続けています。

お医者さんに苦手意識がある方も心なごむ、癒しのクリニックに

実は私は医師でありますが、医者に対して苦手な部分もあります(笑)。クリニックに対して苦手と思われる方に「怖くない」場所であると感じてもらいたく、クリニックのキャラクターや院内の雰囲気づくりに工夫をこらしました。例えばロゴマーク横のねこのモチーフは、小さなお子さんやご高齢の方々に「かわいい」と言っていただける愛らしさに。さらに、「かわいい」だけでなく、「かっこよさ」も兼ねそろえるキャラクターにしたく、耳鼻科をイメージさせる「くるくるしっぽねこ」が出来上がりました。
またエントランスを入った院内は、一般のクリニックらしくないカフェのような雰囲気にしました。来院された患者さんがホッと和めるような心落ち着く空間で。私はどこか可愛らしくホッとできる空間を創りたかったのです。そんなカフェのような空間でリラックスして診察までお待ち頂ければと思います。

これから受診されるみなさまへ

『人形町耳鼻咽喉科めまいクリニック』は、東京メトロ「水天宮駅」から徒歩3分、「人形町駅」や「浜町駅」もご利用いただけるとても便利な場所にあります。ここ日本橋人形町は私が生まれ育った場所です。来院される患者さんも「昔から知っている」という方が多くいらっしゃいますし、学校医をしているご縁で子供の患者さんもたくさん足を運んでくれています。0歳の赤ちゃんから90歳のご高齢の患者さんまで。あらゆる世代のお悩みにお応えすることができますので、何か気になる症状がありましたらお気軽にご相談ください。

※上記記事は2017年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

岩崎 朱見 院長 MEMO

耳鼻咽喉科専門医

  • 出身地:東京都
  • 趣味:生け花、音楽鑑賞
  • 好きな音楽:音楽全般(クラシック、ジャズ、ロックなど)
  • 好きな場所:ヨーロッパ

グラフで見る『岩崎 朱見 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート