中央区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(中央区)―

髙澤 博和 院長/プライム銀座美容クリニック(東銀座駅・美容皮膚科)の院長紹介ページ

髙澤 博和 院長

HIROKAZU TAKAZAWA

クオリティの高い美容医療を提供し
患者さんのあらゆるニーズに応える

京都大学理工学部を卒業後、改めて医学部に学んで外科医に。大手美容外科クリニックで経験を重ね、「銀座駅」近くに開業。

髙澤 博和 院長

髙澤 博和 院長

プライム銀座美容クリニック

中央区/銀座/東銀座駅

  • ●美容皮膚科

理工学部から医学部へ。そして、美容外科を専門に

髙澤 博和 院長

高校を卒業した後、京都大学に進学しましたが、はじめからすんなりと医学部に入ったわけではありません。私が理工学部を卒業した当時はちょうどITバブルが終焉を迎えた頃で、自分自身が「何をして行きたいのか」をゼロから考え直したんですよね。私にとっては、医師だった叔父の存在が大きくて。叔父のような医師になることをめざして、もう一度医学部に入学しました。
卒業後は、外科医となって診療をはじめましたが、大学病院だけに患者さんの多くはガンに冒された方々でした。手術によって回復される患者さんとは短いお付き合いとなり、長くお付き合いできる患者さんは治癒の望みが少ない方。それでも、患者さんのためを思って自分なりにいろいろと工夫をして、前向きに取り組んでいたつもりです。ただし、私の努力や工夫が必ずしも報われないのが、ガンという病気です。同僚たちの中には、患者さんの診療をおこなう「臨床」から身を引いて、「研究」の道を選ぶドクターもいました。対する私はやはり、人と接する「臨床」の方が性に合っていたと言いますか、自分の創意工夫が実を結ぶという点に魅力を感じて、美容外科を専門にするようになりました。

豊富な経験をもとに、クオリティの高い美容医療を提供

髙澤 博和 院長

大手美容外科クリニックで多くの症例を経験してスキルを磨き、独立開業を果たしたのは2015年。勤務医として診療を続けるうち、だんだんと自分のスタイルのもとで、自分が理想とする医療をご提供したいと考えるようになったことがきっかけでした。
医療ではあるものの、美容医療はサービス業的な側面もあります。そのため開業にあたっては、美意識の高い方が多くいらっしゃること、どのエリアからもアクセスが良いことなどを考えあわせ、選んだのがここ銀座の街でした。そして、開業から2年ほど経った2017年、現在の場所へと移転・リニューアルをして、『プライム銀座美容クリニック』として新たなスタートを切りました。来院される患者さんのニーズに的確にお応えすること、心からご満足いただける結果につなげること。クオリティの高い施術をご提供することによって、「来てよかった」と言っていただけるような美容医療を実践していきたいと思っています。

患者さんのニーズに応える、充実の美容メニュー

髙澤 博和 院長

患者さんのあらゆるニーズに対応するべく、クリニックには注入治療、美肌治療、医療脱毛など、幅広いメニューをご用意しています。
中でも一番ご支持をいただいているのが医療脱毛で、「30分無制限・部位限定なし」のシステムを採用していることが大きな特長です。患者さんに脱毛への不満を伺ってみると、「効果がない」「高い」「(コースなのに)予約が取れない」といった声をよく耳にします。また、脱毛する部位ごとに、新たに料金が発生するケースもあるようです。一方で当クリニックの医療脱毛では、患者さんの気になる部位を、複数の箇所にわたって施術することが可能。これまでの脱毛に対する不満を解消したことで、リピーターの患者さんがたくさんいらっしゃるんですよ。
と言いましても、医療脱毛はあくまでも看護師が担当させていただく施術。私が最も自信とこだわりをもっているのが、注入治療です。中でも、お肌にハリを与えてリフトアップ効果が期待できる「ヒアルロン酸注入」については、クオリティの高い施術をお約束します。施術前後に鏡をご覧いただくことはもちろん、施術の過程においても患者さんにチェックをしていただいて。ご自分の肌の変化を確認していただくという作業を繰り返しているうちに、「じゃあ、次は○月頃に注入に来ますね」といった感じに、ご自分のお肌をセルフプロデュースなさる方も少なくないんですよ。

分かりやすい説明を心がけ、丁寧に言葉を尽くす

私がこのクリニックを開設したきっかけの1つには、大手といわれる美容外科クリニックやエステサロンのやり方に疑問を持った、ということがありました。患者さんの施術に直接関わらない人間がカウンセリングをおこない、そのために「言った」「言わない」などのトラブルに発展するケースを幾度となく目にしてきたんですよね。
そのためこのクリニックでは、医師であり施術者でもある私が、患者さんと直接お話をさせていただくようにしています。私がご説明した内容と、施術後の結果がぴたりと一致するように。出来る限りの言葉を尽くして、お互いのイメージをすり合わせるように、丁寧にご説明することを心がけています。患者さんから「わかりやすい」といった言葉をいただいたり、このクリニックに通い続けてくださる患者さんが少しずつ増えていったり。そうした1つ1つの出来事にやりがいや喜びを感じながら、日々の診療にあたっているという感じです。

これから受診される患者さんへ

『プライム銀座美容クリニック』は、東京メトロ「東銀座駅」4番出口を出てすぐ、晴海通りをほんの少し入ったビルの2階にあります。私はいつも、自分が「こうしたい」というよりも、患者さんのご希望に少しでもお応えできるようにと考えています。ですからぜひ、患者さんには主体的に、ご自分が「こうなりたい」という想いを伝えていただきたいと思います。カウンセリングの際には積極的に質問するなどして、ご自分の中に疑問や不安を残さないようにしていただきたいですね。もちろん当クリニックでも患者さんのニーズをヒアリングする時間を大切にするとともに、免疫力アップが期待できる「血液クレンジング」など新たなメニューを導入し、より充実した医療をご提供していきたいと思います。

※上記記事は2017年2月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

髙澤 博和 院長 MEMO

  • 出身地:奈良県
  • 趣味:読書
  • 好きな本・作家:社会学系の本、内田 樹など
  • 好きな映画:ショーシャンクの空に
  • 好きな言葉・座右の銘:?
  • 好きなアーティスト:Mr.Children
  • 好きな場所:京都(学生時代を過ごした上鴨川のあたりが特に好きです。)

グラフで見る『髙澤 博和 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート